指定更正・育成医療機関 顎変形症保険認定医療機関 日本矯正歯科学会認定臨床研修機関

〒790-0011
愛媛県松山市千舟町7-10-1

TEL:089-921-3111

一口コラム

一口コラム 求人案内
HOME»  一口コラム

一口コラム

  • 件 (全件)
  • 1

米国アングル学会

2018年3月15日~21日までサンフランシスコにて
アングル学会に出席のためアメリカへ出張致します。
2症例(上顎前突と開咬)の発表です。準備はとても大変でした。
今回は、学会の後サンディエゴへ移動しマクローフリン先生との
勉強会もあります。
忙しい出張になりそうですが、楽しみでもあります。

2018-03-12 12:28:52

コメント(0)

京都講演!

2017年12月13日(水)~14(木)京都にてセミナーを行いました。
『ストレートワイヤーエッジワイズシステム』について矯正実習を
2日間かけて行いました。12月の京都はとても寒かったです。
 準備は大変でしたが、多くの先生方に参加して頂き
充実した2日間を過ごすことができました。

 

2018-01-07 17:50:59

コメント(0)

第76回 日本矯正歯科学会学術大会

2017年10月18日(水)~20日(金)の3日間
札幌にて日本矯正歯科学会学術大会が開催されます。
今年は『プリアジャスティッドアプライアンスを用いて治療した
重篤なアングルⅡ級1類症例の治療後の変化の比較検討』という
テーマで学術展示を行います。

2017-10-07 10:08:19

コメント(0)

12月の講演会

 12/11(日)に東京にて講演会を行います。
5人の先生方と一緒に矯正分析ソフトのドルフィンシステム
についてお話をさせて頂きます。
今は講演会に申し込まれた先生方に満足して頂ける様
準備を頑張っております。

 12/13(火)は東京歯科大学にて大学講義もおこなうので、
12/11(日)~12/13(火)は東京に出張しております。
 

2016-11-25 10:35:13

コメント(0)

日本矯正歯科歯科学会大会(徳島)

2016年11月7日(月)~9日(水)に徳島にて
日本矯正歯科学会大会が開催されます。
今回は3日目の臨床セミナーにて
『マルチブラケットシステム治療の効率性と安定性』
というテーマで講演することとなりました。
難しいテーマで苦労しています。
専門医更新のための3症例も出しています。

また日本矯正歯科学会大会の1週間後には
東京にてアングル学会が開催されます。
カリフォルニア支部の先生方も来られます。
学会が続いて大変ですが、
大勢の先生方にお会い出来るので楽しみです。

2016-10-22 11:58:19

コメント(0)

マクローフリン先生来松

世界中で講演し、ここ10年で何冊も著書を出している
ストレートワイヤーの権威マクローフリン先生が来日されました!!
4/10~11の2日間東京で講演し、4/12に広島大学で講演、
その後4/13~15に来松、4/16に帰国しました。
4/14に日本のストレートワイヤーの第1人者古賀正忠先生とともに
当院へ来訪されました。


スタッフ

2016-06-09 09:34:48

コメント(0)

セミナー出席

1/22(水)~23(木)にDr.McLaughlinによる矯正プログラムの
セミナーに出席するため東京に出張しました。
西新宿で開催されたセミナーで、CLASSⅡ不正咬合における
インターアーチ矯正治療メカニクスについての講演を聴いてきました。
 

2016-06-09 09:34:11

コメント(0)

喫煙と歯周病

全身においても歯周病においても タバコは重大な危険因子

タバコは重大な危険因子 歯周病患者の中で、喫煙本数・喫煙年数が多い人ほど中等度~重度の歯周病に罹患する割合が大きい結果が出ている。



 

喫煙者の歯周病の特徴

  • 1歯茎の腫れが少ない
  • 2ブラッシング時の出血が少ない

歯周病は慢性に進行し、あまり強い症状が現れない事が多く、その中でも「歯茎の腫れ」「ブラッシング時の出血」は比較的自分で気づきやすい症状なのですが、喫煙者の歯周病ではこれらの症状が現れにくいという事です。
生体には免疫という防御反応があり、病原菌が体内に侵入してきた場合、体内の対抗部隊との戦争が起きる事になります。それが炎症という訳です。実際には歯茎が腫れたり膿んだりします。
しかし喫煙により歯茎が低酸素状態になったり免疫力が低下したりしていると、病原菌が侵入してきても対抗部隊の数が足りなかったり力が不足したりで、戦争にならない事になります。
つまり自覚症状が少なくても歯周病はどんどん進行し、歯周組織(歯茎と歯を支える骨の部分)の破壊が進んでしまうのです。

参考文献:社団法人 浜松市歯科医師会ホームページ
 

タバコによって口腔内にはどのような影響があるのか

  • 歯やその周囲に汚れがたまりやすくなる
    タバコの煙の中のタールは、俗に言う「ヤニ」として歯の表面にこびりつきます。歯ブラシでもなかなか取れない、歯の裏側などにこげ茶色に付着したものがそうです。
    この部分には、う蝕(虫歯)や歯周病の原因となるプラーク(歯垢)も沈着しやすくなり、歯周病の発症や進行を助けます。
  • 細菌に対する組織の抵抗力が低下する
    煙の中のニコチンは、歯肉や口腔粘膜からも吸収されて体の中へ入ります。その付近には体を細菌などの微生物から守るために待機している、白血球などの免疫担当細胞がいます。
    しかし、ニコチンはそれらの細胞たちの働きを鈍らせてしまうのです。そうなると、細菌は体の中へ簡単に侵入し、毒素などにより周りの組織を破壊します。
    これは歯周病に罹りやすくなる事や、現在歯周病になっている方でしたら、その病状の悪化につながります。
  • 傷や治療を受けた所の治癒(治り具合)が悪くなる
    歯周病の治療はその性格上、どうしても歯肉やそのほかの組織に結果的に傷口を生じます。
    普通でしたらすぐに治るはずの傷であっても、組織の中にニコチンなどが吸収されていると、それが遅れる事が知られています。
    なぜならば、傷口をふさぐ細胞の働きも鈍ってしまうからです。
    せっかく受けた治療に対して良い結果が得られない事になります。

 

参考文献:日本歯科大学・歯周病科 沼部幸博先生「たばこで歯が抜ける? 喫煙と歯周病」
イラスト E-ARTjapan

2016-06-09 09:33:38

指しゃぶりの原因と影響

指しゃぶりの原因

指しゃぶりの原因子供の成長・発達に伴う生理的な指しゃぶり。

 

  • 探索-口唇-吸啜(きゅうてつ)反射
    新生児には、口唇周辺に乳首様のものが触れると口をその方向に向ける探索反射、それを口唇で挟み込むようにして口の中に取り込む口唇反射、さらに舌を使って吸う吸啜反射という原始反射が備わっています。
    生後3~4ヶ月頃になると、自分の手を口に持って行く動きが見られます。この頃から原始反射的な動きは徐々に弱くなり、随意的な運動に変化していきます。
    この時期の指しゃぶりは、噛んで飲み込むという随意的な運動が必要とされる離乳期のステップへ移行するための発達を促す役割を果たすもので、意義があると考えられています。
  • 吸啜の不足
    授乳時期や母乳の不足、早期離乳などこの要求が授乳時に十分満たされない時、乳児に不満足感が残り代償的に指をしゃぶって満たそうとする事が、指しゃぶりの原因になるという考えです。
  • 吸啜の癒し効果
    子供は空腹・眠い・退屈・見知らぬ人と出会うなど、不快や不安な状況に出会った時、吸啜行為を行う事があります。
    指しゃぶりはこれらを自力で解消するのに役立っていると考えられています。

学習の過程で単に習癖として残ったもの

3歳を過ぎ集団生活を経験するようになると友達と遊ぶ機会が増え、自然に昼間の指しゃぶりは減ってきます。

4歳頃までに自然に止めていくのが通常ですが、眠くなった時、就寝時、不安や緊張の強い時など、指をしゃぶる事で「快い」という感覚、「安心」できて「落ち着く」という精神的充実感が味わえる事を学習し、無意識に何度も繰り返すうちに癖になってしまった事が原因ととらえる考え方があります。

子供の気質と環境

指しゃぶりを続ける子供の性格は、敏感で感受性の強い傾向が見られます。社会環境としては、幼稚園や学校の対人関係、家庭環境では、両親・兄弟姉妹・祖父母を含めた家族関係、特に母親の子供への関わり方が指しゃぶりの発現に深く影響すると考えられています。

心理的要因

小学校に入学する学童期になっても指しゃぶりを続ける子供の中には、家庭環境・親子関係など心理的な原因が背景に考えられる時、臨床心理士などによる相談が必要になるケースもあります。

指しゃぶりの影響

指しゃぶりの影響4、5歳過ぎまで継続した指しゃぶりは、不正咬合だけでなく、前歯で噛めない、うまく飲み込めない、不明瞭な発音をする、口を開けて呼吸するなど口腔機能への影響が生じてきます。


 

歯列、咬合への影響 開咬、上顎前突、V字型歯列、交叉咬合(口腔内形態は矯正治療例を参考)
口元と側貌への影響 口元の突出、口唇閉鎖不全
機能面への影響 開咬症状のため前歯で噛めない、異常な嚥下、不明瞭な発音、口唇閉鎖不全による口呼吸
心理面への影響 恥ずかしさ、劣等感
皮膚への影響 指ダコ、指のふやけ、口唇の乾燥

2016-06-09 09:33:02

舌突出癖の原因と影響

舌突出癖の種類

舌突出癖の種類


舌突出癖の原因

  • 1乳幼児期から長期に続く指しゃぶりがあります。
    毛布やタオルなどを噛む習慣があると上下の前歯の萌出を妨げ、前歯間に隙間が生じて開咬となります。
    嚥下時にこの隙間に舌を突出させてしまいます。
  • 2舌の形態的原因として、巨大舌と舌小帯付着異常があります。
    巨大舌は口の中の容積に対し大きいため、前方や側方に突出して開咬になります。
    舌小帯付着異常は嚥下時に舌が挙がらず、低位舌となって前方へ突出します。
  • 3外傷や虫歯などのために乳歯が早く喪失したり、永久歯の先天性欠如のため隙間があるとそこに舌が突出する事があります。
  • 4アレルギー性鼻炎、アデノイドや口蓋扁桃肥大などの鼻咽喉疾患があると口呼吸を生じ、気道閉鎖が起こります。
    気道を確保するために下顎を下げ、舌が低位や前方位を取り、嚥下時に舌を突出します。
  • 5歯列弓の外側になる口輪筋や胸筋などの筋力が低下すると内側にある舌の力とバランスが崩れ、歯が舌によって押され開咬となります。
 

舌突出癖の原因

舌突出癖の種類

  • 機能的影響
    嚥下時に舌突出癖があると舌が挙げにくく、飲み込みが上手くできないため異常な嚥下を行います。
    また、発語時に不完全な舌位のため発音が不明瞭になります。舌突出癖が側方にあると、歯の萌出が妨げられ咬合が不安定になり、顎関節症の一因と考えられています。
  • 歯並びへの影響
    上顎前突・開咬・空隙歯列が生じやすくなります。
    舌が上下の歯間にあると歯の萌出を妨げられます。
    口を開けたままにしていると上の奥歯が下がってきて、下顎が回転して顔面高(顔の長さ)が増大します。
  • 軟組織への影響
    嚥下時に舌が突出する事により口唇が閉鎖しにくくなり、常時口が開いて口呼吸となり、口腔周囲筋の筋力低下が起こります。
    口唇が乾燥します。
    口呼吸で口腔内の衛生が悪くなり歯肉炎が増加します。

参考文献:「MFT入門~初歩から学ぶ口腔筋機能療法~」(わかば出版) 山口秀晴 他

2016-06-09 09:32:19

  • 件 (全件)
  • 1
PAGE TOP